カイトボード検定で自分の技術を確かめよう!


カイトボード検定とは?
5級から1級と技術ごとに分かれており、各級によってカイトボードの基礎技術を検定します。
JKBA会員であればどなたでも受講できます。会員登録


検定種目

階級  技術概要 種目
5級

コンディションを見極め、安全な道具の選択とセッティングが出来る。

海に出てライディングし、出艇した場所に一人で戻って来れる。

セッティング

セルフランチング

セルフランディング

ウォーターリランチ

セルフレスキュウ

4級 コンディションに合わせて安定したフォームでライディングが出来、十分なアップウィンドが出来る。

アップウィンド

スムーズなターン

トーサイドライディング

3級 安定したスピードで風上風下と自由にライディングが出来、完成度の高いエアーが出来る。

エアー

トーサイドライディング(アビーム以上)

2級

空中で的確なカイト操作とスムーズな着水が出来る。

完成度の高いトリックが出来る。

両サイドエアー

エアージャイブ

ロール(縦回転)

1級

総合的に高いレベルのライディング、空中でのハンドルパストリックが出来る。

エアーハンドルパス

・各種目スムーズ且つ安全に出来ること。

・初回受験は最高3級から出来ますが、その場合、5級、4級の技術があることを前提としています。

・種目は変更になることもございます。


開催コンディション

風速5m/s ~10m/s

波1.5m

検定時間 5分~10分(5級を除く)

風、波、検定時間ともに規定外でも受験者の技術や当日の状況に応じて行う場合もあります。


受験料

検定料2,000円

認定料3,000円(認定証)


検定に際し下記内容を確認し、同意の上受験して下さい。

検定当日、体調がすぐれない方は無理をせず休んでください。

カイトボードは自然相手のスポーツですので、当日のコンディションに対し自分の技量に不安を感じる方は無理をしないでください。

検定中に起こった事故については自己責任とし、主催者、関係者、協力者に対し一切の責任を問いません。